タグ別アーカイブ: 手術

Re:入院したよ~

月曜日、会社で働いていたら、
母から携帯メール icon_mail2.gif が送られてきた。

——————————————————————
Re:入院したよ~
——————————————————————

件名を見て、吹き出した。
こんなに明るい入院連絡は初めてだ。すごい面白過ぎるメールだ、
と一人で笑っていたら、読んでいくうちに目がテンになった。

——————————————————————
お見舞いに来る必要はないけど、

かくかくしかじか(略)

手術は明日13時頃から4人が順番にします。
——————————————————————

げっ、手術!??? 

あした!??? ってどんな!?

・・・嘘みたいな話だが、入院は知っていたものの、まったく心配していなかった。イギリス旅行後、私は心配事や雑事に囚われ忙しく、ろくに母と会話をしていなかった。

 数日前、確かに彼女が入院準備を進めていたが、本人が、「大した手術じゃないから」と言い、周囲に特に話すこともせず、家でまったく大騒ぎしなかったため、気をとめなかった。

  だが、手術・・・って、痛いよね!?少なくとも身体にメスが入るのは間違いないよね!?

今さら、明日に手術を控えた患者に、手術内容をメールで尋ねるわけにもいかず(携帯不可)、私は一言謝った。icon_mail2.gifごめんね・・・。

 しかし、母も手術を控えた人のソレに見えなかった。(もっともうちでの課題が多かったから黙っていただけかもしれないが)

「この時期に家を離れざるをえないなんて、神様はすごいわね」と、
実に穏やかで、身内ながらキュートでもあった。

実際、数日前、こんなことを言っていたのである。

「ねえ、病院のパジャマはピンクなんだけど、白と緑、どっちのカーディガンが似合うと思う?」

「パジャマに合わせて、タオルも花柄のピンクよ」

「『桐島、部活やめたってよ』(最近のベストセラー)は、あっち(病院)で読もうかしら?」

 どうみても、ウキウキ荷造り(に見えた)whitey_s6.gifemoji250.gif

 それで私もつい、
「だったら、ほら、イギリスで買った飴が余ってるから、入院したら周りの方へ差し上げたらどう?相部屋なら、いじめられないようにしないとね。」
と言って、いそいそと飴を母の入院バックに詰めた。
(親も親なら、子も子・・・)

しかし、いいわけになるが、気分はまったくもって、海外旅行に旅立つ親を見送る娘、の心境だったのだ。

それが・・・・手術(><)、しかも明日。
衝撃的ーーーーーーーーーーーーーショックだった。・・・私のバカヤロウ・・。

 会社で仕事したり、Twitterに時間を割くなら、なぜ、もっと身近な、愛する家族へ心配りしなかったのか。

正直、これじゃあ、ビジネスとか言う以前に、人として、失格・・・・・
猛省した。

すごく、勉強になった。大した入院でなくて、本当に良かった。

なお、オチとして、手術は無事成功したらしく、術後回復がポイントらしいが、
7日退院予定にて、本人はめきめき回復模様である。皆さん、ご心配なきよう。

追伸:ついでに、今日誕生日の人、たくさんの幸があれ!