卒倒!インディ王者・佐藤琢磨の7年越し不倫

佐藤琢磨氏に聞く、桜子インタビュー


2年前「仕事と家庭の両立」をテーマに佐藤琢磨さんと対談した私は、週刊新潮のリークにショックを通り越して、卒倒しました。雑誌を即購入して読みましたが、まとめると、以下の通り。

・7年前から現在まで不倫進行中
・奥様にはだいぶ前にバレている
・離婚協議中(子供とは離れたくない、と強く希望)

ということは、取材時は当然そういう状態だったわけで、うーーーーーーーーーーーーーん、そうだったのか・・・、と思わず天を仰ぐ。

「そういえば、あの時…」ということが、取材中あったかはさておき、私は「仕事と家庭の両立」をテーマに、この2年ビズコンパスというサイトで、先駆者たちのリーダーインタビューをしています。もちろん、どうやって仕事も家庭も大切にできるか?ということを、期待の眼をもって、質問し続けているわけですが、それは幻想なんだろうか。

実際これまでリーダーズインタビューをやってきて、「英雄色好むは本当だよ」と、あれこれを暴露してくれた社長も、正直いました。

でも、それはやっぱり、そういう人もいる、と信じているわけで。

仕事がデキて、家庭も大切にする、というのは、本当に難しい
のかなあ…。

とりあえず、うちのデキる旦那に目を光らせておくか、と思った瞬間でした。

Surprise!! Christmas For Timeless Proposal: Luxally Ring Case “Grace” 

Japanese technology has launched at Kickstarter.

Indulge every moment of your proposal or gift with the creative ring case.
Make your moment of surprise blooms with beautiful memories.

仕事と家庭の両立

昨夜は、たまたま縁あって、他人の仕事を手伝い、終わったのが午前1時半だった。
そのせいで、興奮してすぐ入眠が難しく、2時半ぐらいに寝た。

今朝は娘の遠足で、私はお弁当と水筒を用意し、
いつもより早く彼女を家から出す必要があった。

私は幾分、睡眠不足で、夜中に悪い夢を見たことも重なり、やや不機嫌だった。
そこに娘がちょっとしたわがまま(いつもなら軽く聞き流せること)を言ったため、
私は必要以上に怒鳴ってしまった。

彼女は、出かける前に「ママ、お弁当つくってくれてありがとう」と甘えた声で言って、夫と保育園へ出かけた。
その前は、私の激怒におののいてしまい、しゅんとしていた。
幸い、夫が「どうしたの?」と独りごはんを食べる娘のそばに寄り添い、彼女を癒した。

朝、渋谷マークシティを歩きながら、自己嫌悪。
どう考えても私が悪い。
それで、どう考えてもやっぱり自分にはフルタイムなんて無理じゃないか、とさらに考えてしまう。
それでも、楽しい作業ならたとえ他人の仕事でもやりたくなるので、専業主婦になるのは自分には向いていないように思う。

仕事をとれば、家庭がおろそかになるし、
家庭だけでは満足できなそうな私。

こまったものである。

ブログで金儲けのすゝめ

渋谷道玄坂で行われた新会社設立の祝賀会に、社長である友人から、家族三人を招待して頂いた。
彼の子供も来るということで、それならうちの子も行けると、夫に娘を託すつもりだった。というのも、私は月末に試験を控えていたからだ。

だが、昨夜、夫が言ったセリフがひっかかった。
「もっと人生が豊かになる生き方を選んだらどうなの?」

近年の私は家と職場の往復しきりで、夜の社交はゼロ。子供第一にしているから、これでいい。
だが、今夜は社交場に家族全員でいられるという、めったにない誘いである!

試験と社交場。豊かになる生き方を考えたら、社交場でしょ!

と、試験を捨てて、出かけた。
行ったらその価値は十分にあった。

まず、招いてくれた社長ご家族との親交を実感できたし、初対面でうちへおいで、と仰った方との出会いや、今後の個人活動に力をくれそうな人との出会いがあった。そして特筆だったのが、海外でいま、すごく来ているネットサービスを私に薦めてくれたアメリカ人がいた。

彼女は言った。
「5年後に今の会話を聞いたら、きっと私たち、笑っちゃうわよ。“ねえねえ、googleって知ってる?”と言ってるようなものだから。それと同じものが今始まっている。参加している日本人はまだ少ないわ。あなた、絶対それやるべきよ!2003年からブログを続けてきて無収入なんて、そんなことやってほしくないわ!」

私は一生懸命話す彼女に何度も礼を言い、「じゃあそれで儲かったらおごるわ」と言って、笑わせた。
さて、これがその後どうなるかは、乞うご期待?!

渋谷区子育て情報にLINEが出来ていた!

渋谷区長に先般、お会いしてきた私。

詳しい話はまた追って紹介するが、
「私のブログでは保育園探し(保活)情報が数年前の記事なのにいまだにアクセス数が高い!」と話したら、渋谷区の広報課さんからお礼を言われ、「もっと取材してください!」と、イベントやLINEの案内を頂いた。

もちろん喜んでやりたい!!
でも、書く時間が…。><

いっそのこと、このブログに広告でも貼るか?!
しかし、2003年からどんなにアクセス高の時でも無償でやってきた。今更ねえ、と妙なプライドが邪魔をする。
(でもそのうち、貼るかも?!)

ともかく、今の私が出来ることとして、この渋谷区子育てLINEを宣伝します。
さっそくわが家もやってみたけど、6歳になると、何のレスもなく、ちょっとなあ……。

子育てママにもっとニュースをプリーズ。