月別アーカイブ: 2012年6月

岡山県倉敷市にて91歳の大叔父と再会。

大叔父宅にて

91歳の大叔父と0歳のべべ。


4年前、大叔父宅を訪れたときは一人身
だったのに、今では三人になったと報告。あのときの時間が、この時間につながっていることが不思議。

その夜、大叔父はゴッドホルドベック宣教師から、一人で洗礼式に与った。
とても感動的なものだったと、翌日参加された方々から伺った。
(わが家はベビーがいたので洗礼式は不参加)

2009年の初訪問から、母が年に1,2回訪問して3年。
大叔父は信仰を持つ者へと変えられたのである。
それは文字で書く以上に、大叔父の人生を一変させる、大きな出来事なのである。

岡山県倉敷旅行

べべにとって、2回目になる家族旅行。
ゆったり出かけて順調な滑り出し・・・

と思っていたのに、目的地の岡山駅で下車したら、
夫が「ねえ、お財布どこ!?」と言う。

「あ!?」

 脳裏に、車内のゴミ回収袋にお財布を入れたままにした記憶がよみがえる。

「捨てた!!」

「え、どこに!?」

 聞かれた瞬間、私が後ろの新幹線を見つめたら、夫がすぐにピンときて、三人でドラマの1シーンのように、くるりと踵を返して、今までいた新幹線に飛び乗った。

 そして、ゴミ回収袋からお財布が出てきて、ホッと胸をなでおろし、40分以上かけて次の降車駅の広島駅に到着(涙)。
  

 でも、お財布が見つかってよかった。見つからなかったら、すっかり落ち込んで旅行は台無しになっただろう。

 ほんのちょっとのさじ加減で、旅は良いものになったり、悪いものになったりする。

 大事に至らなかったことに神様へ心からの感謝を捧げ、再び広島から岡山へ向かう。

エアバギーにクールミーつけてみました

 私たち新米ママの最近の悩みといれば、これ。

「この夏、どうやって乗り切る!?」
--という、ベビーと迎える初めての夏に関するお悩み。

 夏は、私たち大人だって暑くて辛い。
だったら平熱が高いベビーは尚のこと、もっともっと辛くて苦しいだろう。

 で、あれば、外出はどうしたらいいのか。
夏は極力、家にいるべきなのか?母子共に煮詰まらないだろうか!?
 また、もしも外出せざるを得ない時は、ベビーカーか、抱っこ紐か!?
また、ベビーカーの場合、保冷シートはどうしたらいいか。

 私が直接ママたちに聞いてリサーチした結果、以下2商品が浮上。

1)カンガルーの保冷シート(日本製)

2)ドラコパイルシートカバー(日本製)
保冷ジェル付き パイルシート

 ドラコを買うしかないかな、と思っていた所で、持つべきものはお洒落ママ。こんなのがあるよ、と情報が届いた。

2)クールミー(アメリカ製)
 

 結局これに即決。

 米国で賞も取っているみたい。エアーバギーにバッチリ☆

 我が家は今夏、これとマクラーレンボロで、乗り切っていこうと思う。