タグ別アーカイブ: 会社

職場で妊娠報告(2)

私の妊娠月のカウントはわりと簡単で、
暦に合わせて、だいたいの妊娠月となっている。

よって、5月になってゴールデンウィークが明けた頃、
待望の妊娠5カ月という、いわゆる「安定期」を迎えた。

さて、そろそろ周囲にカミングアウトしても良いはず。
しかし、ちょうどクラウドコンピューティングのエキスポ準備に追われて、
みんなに言いづらい・・・。そもそも、なんといえばいいんだろう?

私は頭の中で何度か近くのK女史やHくんに打ち明けるシーンを
シュミレーションしたが、女性にはともかく、男性社員には言いづらい。

「妊娠しました」
  ・・・だから、何!?って言われたら、

どーしよー!
munch_scream001.jpg(ムンク叫び)
ところが、ちょうど出産し終えた女性社員が
復職の挨拶で、うちの部署に来られた。

彼女を捕まえて、こそっと相談したら、
まだ言ってないのかと驚かれて、

「(もう5カ月なら)早く打ち明けたほうがいいよ!!」

と言うので、私は意を決してブログに書くことにした。

すると数日後、Hくんが
「なんか、報告することない!?」
と話しかけてくれた。

ニヤリemoji125.gif

こうして、めでたく報告が完了した。

cat_01.gif
スッキリ


職場で妊娠報告(1)

「妊娠を会社へ報告する時期について教えて下さい」

働きウーマンにとって、妊娠をいつどうやって会社に報告するのか?
というのは、悩むところであり、私も本をたくさん読んで、どうしようかなーと
思ったけれど、私の場合は・・・・

まず、上司が異変に気づき、、、
 ※素晴らしきかな、マイ上司(*/∇\*)!

私の出勤態度が崩れたのを見て、
「何かあったら早めに言ってくれ」と、何度も何度も声をかけて下さったため、
確定した頃、早々に打ち明けることになりました。

しかし諸書籍によると、安定期までは内緒にするのが常、なので
皆には内緒にしてもらうことになりました。(流産とか、あるからね)

ありがたいのはこの頃、代官山の産婦人科から休職勧告を受けて、
私がテキトーに流そうとしていたのに対して、

「しっかり休んだ方がいいよ。万が一何かあったらどうするの!?」
「一生後悔するよ!!」

と、私を叱り、快く2週間の休職に導いてくださったことです。
・・・感動しました。

そして、お休みさせて頂くことになりました。
(※陸の孤島での震災、わたしの場合翌日から2週間休)

しかし、この2週間がけっこう辛く、なにしろ、震災直後だったので、
家で安静にしていると、TVの暗いニュースばかり。外へ出てもなんだかクラいムードで、
しまいには水がどうのこうのと不安をそそられ、心は鬱々鬱々。

会社に復帰する頃になると、私はいまだかつてない想いに囚われ、

〝働けるってなんてありがたいんだろう!〝

と、人が変わったように(?)会社LOVEになり、職場に戻ったのであります。


組織大編成

毎日、毎日(@@)いそがしいよー つぶやく暇もないよー

今日の私の出来事・・・。1)6時に起きたのに、なぜか会社に遅刻
2)遅刻したせいで、人事発令を受けそびれ、
3)人伝えに己の人事情報を知り、
4)予想と違って、ショックを受け、しばし仕事が手につかず。
5)ふとスケジューラーを見れば、9時開始の英語電話mtgを
  すっぽり忘れていたと気づき、
6)机の上をみれば、自分のプライベート携帯がなくなっている!
  と、激しく動揺。

さんざん、落ち込んで、
ランチは外へ出かける余裕もなく、
午後は亡霊みたいになって、仕事に心を向けた。

が、ここで、ひとつの奇跡が・・・bubu_i1.gif

「これ、誰の!?」
と、私のプライベート携帯が出てきた。

(; ;)・・・私のです(涙)

「インシデントじゃねーか!!」(周囲の男性陣)

「プライベート携帯なんだから、私の問題です」(私)
(※インシデント=事故、ハプニングなどの意味。IT業界では、情報管理やシステム運用等で脅威となる現象やセキュリティインシデントを指す場合が多い)

(; ;)・・・ああ、見つかって良かったよー。

さらに、7月1日に組織大編成なのに、明日6時までに全資料を
段ボール詰めしなくてはならない!ということで、
エプロンしながら、引越作業と平常業務の両方に泣いていたら、
部長がiPadを貸してくださった。

「週末、遊んでみて」

部長、ナイス。otemo_10.gif
iPad、勉強させて頂きます。

こんな良い部長のもとを離れるなんて・・・(><)
次の部長はいったいどんな方なの!?

本日も、自分のドジに泣き、人の親切に涙。