月別アーカイブ: 2007年10月

危険なロマンチック

会社でパソコンに向かってカチカチとタイピングしていたら、
いきなり男性社員が近くに来て、自分の着てたジャケットを脱ぐやいなや
私の両肩にパサっとのせて、「寒いだろ?」

と、

ジャケットをかけた。

・・・私は寒そうにしていなかった(と思う)。
・・・でも冷え性だと話したことはある。

だとしても・・・。

この場合、どうリアクろう!!???(大汗)
(※リアクる=reaction(反応)する)

 
不覚にも顔から火が出てしまった。(**)ボボッ。

周りはビックリした顔でこっちを見てる。(多分見てた、絶対見てた。しかし確認する余裕はなし)
でも、この中の誰より私が一番、ビックリしたさ!!!

困ったときは、笑ゴマだ~!!!
(※笑ゴマ=笑ってごまかす。多くの人が無意識に使うジェスチャー。)

ワハハ・・・。
・・・女性社員はこうして職場力を鍛えてゆくのである。男性社員にはわかるまい・・・。

ちなみに、この人は何の悪意も他意もなく、
私が一人、オフィスの片隅でぽつんと座って黙々と仕事をしていたから
話しかけるような感じで、親しみを込めてかまって下さったのだろう。

でも・・・
 

すんごい、ビックリした、ビックリした。┗(@ロ@;)┛

こうしてブログに書いちゃうぐらいビックリしたよ。(ビックリまだ進行中)

一つ間違えたらすごいセクハラ(あるいはロマンチックともいうが)になるわけで
誰でもそれが許されるキャラというわけではない。

男性諸君は気をつけよう!!

メサイヤコンサート2007【1】

横浜みなとみらいホールでのデビューを皮切りに、芸術劇場(池袋)、オーチャードホール(渋谷)、すみだトリフォニホール(錦糸町)、サントリーホール(六本木)、そして昨年の昭和女子記念講堂と、数々の名劇場で、年に1度参加させていただいている、ブルーメンシュトラウス混声合唱団のメサイヤコンサート。

様々なドラマと感動が生まれている舞台。
毎年参加している者にしてみれば、「あれから一年」。
おのずと昨年を振り返り、今日まで無事に過ごせたことをありがたく思い、
今年はいったいどうなるだろうと期待と希望に夢を膨らませるのである。

ジャジャジャーン(←シンバル)
※かなりダサすぎ?(・・・ダサいはすでに死語かも)

なお、そんな私は昨年いらしてくださったわが社の社長ご夫妻と
社長のお友達(同じく役員の方)を思い出し、またもや感動。
(エピソード「赤い糸について考える」)
(昨年のゲネプロの様子コチラ

そんなメサイヤコンサート、今年は今週土曜日開催で、
私を知らず、また私とも無関係で、今たまたまこのブログを見てしまった方も、
だまされたと思ってぜひ足を運んでいただきたい。

たぶん・・・いや、ゼッタイ!?

騙されないから!!!!!!!

舞台はこちら。※「ミューザ川崎シンフォニーホール」(新設されたばかり)

(ちなみにググっていたらロープライス(格安)コンサートというのにわがコンサートが紹介されていた。確かに一律2000円。会場費代なのである)

米テレビでセカンドライフを話題にいれた番組の放送。

テレビ番組の名前が右のとおり。「〔科学捜査班〕CSI:NY」
番組の中でセカンドライフが出てくるらしい。

ストーリーはこんな感じ。
================================
現実の世界でのストーカー行為が行き過ぎて、セカンドライフメンバーの殺人にまで発展した事件を追って、登場人物がセカンドライフに潜入するというもの。
番組では、そこで視聴者の人たちに、セカンドライフに一緒に潜入して犯人を探すよう、呼びかけている。
(と、思う。意味を間違えていたらごめんなさい。)
================================

日本のテレビ局は、まだまだこんなのやらないだろうなあ~。
mixiだってドラマに出てこないものね・・・。

CSI:NY Comes To Second Life Wednesday(記事参照元/日本語・英語あり)

追伸:ちょうどこれを手がけたのがエレクトリックシープ社だそうで、先週のインタビューでシブリー氏がこの話をされていた。バーチャルワールドウォッチャーの方のためにも早くインタビューをアップしなくては(汗)。

日本橋べったら市

魔法のランプ
20071019191141.jpg

来てくれたお友達、どうもありがとう。m(__)m
手伝ってくれた皆様、どうもありがとう。m(__)m
いらしてくださったり、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。

今朝のバジルときゅうりと生姜、とても美味しかったです。