タグ別アーカイブ: 人見知り

生後4カ月で人見知り(2)

生後4カ月で人見知り!?の続き。

昨日吉祥寺に行ったとき、教会の赤ちゃん部屋で起こった出来事。

「無事、着いた」と赤ちゃん部屋から、同じく教会に来ているであろう母親に携帯メールを送ったら、母親が心配したのか、教会でのお話の最中だというのに、思いがけず赤ちゃん部屋を尋ねてきてくれた。

 私はまさか来てくれるとは思わなかったから、母が室内に入ってきたとき、その存在に気付かなかった。

 それに対し、床に寝っ転がっていたべべが、その頭上でじーっと母親の侵入を見ていて、頭上を過ぎて、自分の真横で母が「ちゃんと来れたのね~」と言った瞬間、

ウワーン!!!!

と、泣いた、泣いたよ。

母親はそれまでの静かな赤ちゃん部屋にべべの一声が響いたので、ヒィーっと言わんばかりの勢いで、一目散にドアの方へ引き返して行った。

ウケる、ウケるよ。ホントに人見知りしているよ(笑)。
私は声にこそ出さなかったが、内心、大爆笑だった。

人見知り、大変だが、面白い。


生後4カ月で人見知り!?

DSC_0189.JPG
テラスモール湘南のベビーカーを押す私。

 先日、実家に帰ったら、べべの機嫌が悪かった。母が抱っこすると、べべは大泣きした。
久しぶりに来たせいだろうか。

 母は「もう人見知りしてるわ!」と言ったが、マニュアルでは通常7カ月から人見知りが始まるのだ。そんなはずはないであろう。

「きっとオムツが・・・・」「たぶんお腹がすいていて・・・」等と言いながら、泣きやまないべべにバツが悪く、早めに家に帰った。



 それから数日後、夫の実家でも同じことが起こった。前回大人しかった娘が、義母の腕の中でウワーンと泣く。

「あら、もう人見知り!?この子、早いんだわ」と、義母も(実)母とおなじことを言った。

 ・・・いや、そんなはずは。夫と私は顔を見合わせ、「僕らが抱いても泣くよねえ・・・」と言ったが、彼が抱くと、しばらくしてべべは泣き止んだ。

「ほら、そっちをじっと見てる。この子、パパが分かるんだわ」と義母は言った。
私たちは念のために、もう一度べべを抱っこしてもらったが、またもや彼女は泣き出した。

 20120212143003image0.jpg いわゆるギャン泣き

 人見知り、というのは赤ちゃんの成長で欠かせない過程ではあるが、せっかくベビーとの再会を楽しみにしてくださっていた義父母に申し訳なく、苦笑いするしかなかった。

 今日家で調べてみたら、生後3、4カ月で人見知りが始まることがあることがわかった。
私のせいじゃなくて、ちょっとホッとした。

 早く人見知りになった分だけ、早くその時期も終わりが来るだろう。なにごとも前向きに考えようではないか。
日に日に成長していく娘である。