キャリアウーマン観察

昨日フランス大使公邸で、私は受付のお手伝いをほんのちょっぴり、した。

受付という役割上、パーティーが始まる少し前に先輩らとタクシーで会場へ向かった。

ところが道路が狭かったのか、私達は道の途中で降ろされて、坂の上にあるフランス大使公邸(麻布)まで急な坂道を登る羽目になった。

カツーン、カツーン

前に歩くはキャリアウーマンの綺麗な女性方である。

私は最後尾にいたので、皆さんのスカートから伸びた脚とハイヒールを見ながら、いかにもキャリアウーマンだよな、と思いながら歩いていた。

そしてふと、自分もこの輪に群れていたらキャリアウーマンに写るのではないか?と思い、

タタタタタ、

と歩み寄った。

なんかキャリアな感じ・・・!

公邸に着いてから女性の服装を観察してみたら、ほぼ全員、膝丈スカートにハイヒールだった。

悲しいかな? 私ともう1人だけがパンツスーツだった。

その話を今日レオン課長に話したら、

「お前な、(格好いい)キャリアウーマンになるには、
 みんな何か捨てて生きてるんだ。」

「お前も何か捨てろ!!」

と言っても何も持ってない・・・と言ったら、

「俺なんかな、たくさん、捨ててきてるぞ!」

最後は自虐ネタで〆たレオン課長だった。