タグ別アーカイブ: 田中宏和

クリスマスやプロポーズに特別な瞬間を彩る“指輪入れに見えない”世界初のリングケース

まずは30秒もかからない動画で商品をご覧ください!(特許出願中!)

この発明は、渋谷の田中宏和です。(╹◡╹


マグネットインタストリー(本社、渋谷)の代表取締役、田中宏和は米国のクラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter(キックスターター)」にて、ただいま本試作品の商品化に向け、応援を募っています。
※商品紹介ページはこちら

ご興味、ご関心のある方は以下の動画をご覧ください。利用シーンや開発秘話が流れます。なお、キックスターターは英語ですが、日本の方も購入いただけます。英語が苦手で、ご購入を希望される方は私がお手伝いしますので、メールにてお問合せください。(※頂いたご連絡先はそれ以外に活用することはけしてございません)

✳︎プレスリリースは以下の通り (※読みやすいように桜子編集を施しました))

シンガポール発・日本人による890 Pte. Ltd. (CEO:伊奈 守道、5 Shenton way, #10-01 UIC Building Singapore 068808) から誕生したプロジェクトF!VE(呼称:ファイブ)は、指輪入れに見えない形状のポップアップ(飛び出す)技巧を用いたリングケース「Grace」(呼称:グレース)を開発しました。

2017年11月15日より米国のクラウドファンディングプラットフォームの「キックスターター」にて、世界へリリースすると同時に、本技術を用いたビジネスパートナーや宝飾業界における取扱い企業を募集します。なお、本商品は国際特許出願中です。

注・クラウドファンディングとは、不特定多数の人がお金を出す、という仕組み。クラウドファンディングを行うサイトは日本や世界に多数あり。

注・キックスターターとは、2009年に設立されたアメリカの民間営利企業名で、同社が運営するサイト名でもある。同サイトは、現在最も注目されるサイトで、Kickstarterではプロジェクトごとに期限と目標金額があり、期限内にその額までお金が集まれば資金集めは成功になり、お金が投資したユーザーから徴収され、プロジェクトの責任者に渡されます。また、目標額に達しなかった場合、資金集めは失敗で、お金は徴収されません。

*「Grace」の特徴は以下の通りです。

1 形状

従来の指輪ケースの常識を覆し、立方体ではなく、名刺入れに似た長方形で、男性のYシャツポケットやジーンズの後ろポケットに入る形をしています。

2 国際特許出願中の技術

ケースを開くと、回転昇降機構によって花が咲くようにリングが迫り上がるリング部分です。一見すると指輪が入っていることを想定しづらく、あっと驚かせたい場面で、プロポーズや誕生日、記念日などの、特別で大切な瞬間をドラマチックに演出します。

「キックスターター」では先行購入者向けの特別価格をご用意し、60シンガポールドル(約5000円)から先着順で購入でき、投資達成目標額は13,000シンガポールドル(約100万円)です。小売店流通は2018年初旬を予定しています。

■製品概要
1)デザインは2種類(レジン(樹脂)とメタル(金属)。
2)カラーは、 レジンモデルが赤と黒。メタルモデルは、スペーズグレーとローズゴールド。
3)リングケースの中に開く花は2種類。1. 椿(白/赤/ピンク) 2. バラ (白/赤/ピンク)
4)サイズと重さ:縦6.5cm、横11.5cm、厚さ1cm-2cm 、レンジモデル60g、メタルモデル 120g

田中宏和ピザ

昨夜、夫がピザ生地を作り、今夜は久しぶりにピザを作ってくれた。

バジルはベランダで育てたもの。天の恵みに感謝。

  
娘はプールで疲れて寝てしまった。

久しぶりに夫婦でのんびり。これもいい土曜日である。
God, you know everything about me. Help me do what is right.

Psalm139:24.25
 

年末の田中宏和ピザ

いよいよ年末年始に突入!

ピザが食べたいと夫が言い、
ピザ生地から作って焼いてくれた。

これに赤ワインで完璧な週末。

20131228-201509.jpg
おいしいなぁ、おいしいなと
私が言ったら、

ああ、パパとワイン飲みたいなあ…

と夫が嬉しいことを言ってくれた。

以前も夫がそう言っていたが、
こうして、しみじみと言ってくれると、真心から思っていることがわかり、私も心が温まる。

父が出てきたら、ぜひ、このピザを作ってもらい、奮発して上質なワインを買おう。

バー・タナカ

今日は少し涼しかった!

冷房止めてみたら、たいして気温が変わらなかった!

と、いうわけで
夕方になって、やっと外出。
久しぶりにバギーを取り出し、べべを乗せて近所のマルエツプチまで小旅行。←これがわが家の本日のべべとのメインイベント。

バギーで出掛けたから、重たい物も楽々買えた。

お酒嫌いな私だが、夜遅く帰ると宣言して出ていった夫に幾つかお酒を用意してみた。
真夜中に冷蔵庫を開けたら、きっと笑ってくれるだろう。

人生はこんな小さな喜びがすごく大事ではないかと思う。
想像してほくそ笑む私もまた楽しい。(・∀・)ノ

田中宏和ギネス認定ならず!

昨年夫、ギネスに挑戦@niftyという日記を書いた。
 ギネス申請中に、夫が病院(出産現場)へ駆けつけたため申請漏れしたことは以前お伝えした通り。(詳細:私の出産が産経Webに載ったYO

 当時、そのネタはテレビにも放映され、私は入院中に友達から〝見たよ~〟なんてメールをもらったりしてなんだか楽しかった。

それが、このたび、ギネスには認められなかった、ということがわかった。

 米テレビ番組(2005年)で164名のマーサ・スチュワートが集合したという記録が見つかったそうだ。マーサ・スチュワートは日本の鈴木さん、田中さん!?

それはそれは残念だったねえ・・・。

だけど、夫が記録漏れしていたから、私は特に思い入れもなく。134635.gif
いつか165人以上の田中宏和さんが集まる日が来るといいね☆