ゴミ当番と「福田首相の桜を見る会」

毎週土曜日はゴミ当番の日である。

わが家の周辺はほとんど一戸建てなために、各家庭が月変わりの持ち回り制で当番を担当している。
ところが昨今の高齢化ゆえ、当番をこなせない家庭が増えて、今ではほんの2~3軒だけでゴミ当番をする。ゴミ収集車がきたら、ゴミ箱をお掃除して、周囲にゴミが落ちていないかなどをチェックする仕事だ。

それで、今朝は目覚めたら私一人だったので、
午前中からゴミ屋さんが来てくれるのを今か今かと待っていて、
車の音がするたびに、お外にでてキョロキョロするのだけれど、

ただいま15時。

ゴミ箱が満タンです。

お外に出たい。ゴミ屋さん、早く来て・・・。(T T)

しかたないので、家人に一言断って外出しようとも思って
昼間から携帯に何度もかけているのに、反応が一切ない。

・・・。

しょうがない、こんなときはパソコンだ。

で。サイトみたら、

福田首相の新宿御苑で「桜を見る会」

あー!!! あー!!! なんだこれはー!!!

新宿御苑にいるじゃないかー!

やられた、やられた。

あ~、だから朝から誰もいなかったのか~(@@)。
実はうちの両親は本日、福田首相の「桜を見る会」に参加しているのである。
時計の針はもうすぐ16時だ。

結局、でかけないまま、夜になってもらった記念品に、いたずら書きをして終わった。

あわせて読みたい関連記事