タグ別アーカイブ: 桜子インタビュー

堀江元社長ら賠償76億円

あんまり身内のことは書きたくないのだが、
先週末の夜遅く、父親がすごくうれしそうな顔をして、家に帰ってきた。

あんまりうれしそうなので、どうしたのか尋ねたら、
「今日、ライブドア事件の判決が出たんだよ」
と、言う。

それがどうしたのかと問うたら、
「賠償金76億円だって。
 彼(堀江さん)って、資産100何億持っているんでしょう?」

だから?

「ちゃんと残りがあるじゃない。生活できるでしょう?」
「いやあ、良かったねえ?」

・・・。

本当にこのときばかりは、父親の人の好さに開いた口がふさがらなかった。
どうしてこんな性格の悪い私に、こんな親が与えられたのだろう?

私は親が自然に身につけている感覚と
自分のもつそれとの落差に、激しく落ち込むことがある。

と・・・私の問題はともかくも。

かつては、堀江さんインタビューをさせて頂いた者として、
判決結果の意味はよくわからないのだが、
堀江さんが良かったというものであれば、良かったなあと、後づけで感じたのである。


アスキー連載★第13回ゲスト「慶應発ベンチャー(株)音力発電・速水浩平代表取締役社長」

速水氏は、一度やり始めたら途中でやめない性格だという。
そんな彼の、仕事に対するポリシーは3つのスタンスがある。

まず第一に「成功体験を積み重ねること」。続きはこちら

【経歴/速水 浩平(Kouhei Hayamizu)】1981年、栃木県生まれ。慶応大学環境情報学部卒業、同大学院政策メディア研究科所属。2006年9月に株式会社音力発電を設立し、「音」と「振動」を利用した発電の研究開発を行なっている。SIV Business Plan Contest 2003 優秀賞、SIV Business Plan Contest 2005 優秀賞・特別賞、FC Entrepreneur Award 2006 Gold Award、第4回かながわ新エネルギー賞、第7回 湘南ビジネスコンテスト ビジネスモデル賞を受賞。