マタビクデビュー☆

昨日は、マタニティビクスの後、クラスの皆とランチをした。

レッスン開始当初は、泳いだ後に職場へ行っていたが、今は自由の身。
先日クラスメイトが、レッスン後はご飯を食べている、と教えてくれたので、
私も仲間入りさせて頂くことにした。公園デビューならぬ、マタニティビクス、
略してマタビクデビューである。

そもそも、受講者はどういう方が多いかといえば、
専業主婦が大半で、住まいは渋谷・表参道・広尾・恵比寿界隈、
病院といえば、日赤、愛育、山王(芸能人御用達で有名)である。

「都立広尾病院」などという、超庶民派の病院を選んでいるのは私だけだった。

幼なじみからは、セレブだと思われているのに、これでは示しがつかない・・・。

しかし、都立広尾は評判もほど良く、最大のメリットは「待ち時間がない」こと。
一方の日赤は相当待つと聞くからTime is moneyの人には凄く良いと思う。
今のところ、超庶民派でケッコウコケコッコーと開き直っている。

で、昨日のランチの話。

出かけた場所は、黒を基調にしたモダンな店内で、
自分を含めた妊婦6人は臨月が近かったため、
傍から見れば圧巻な集団だったと思う。

それで、ここにソフバン(softbank)のお兄さんがいた。
※画像 softbankのCMでお馴染みの兄

だもんで、私が
「うちの近所には、お父さん(注:犬)がいるよ!」と言ったら、
みんなドヨドヨと笑ってくれた。(※本当にいるんです)

そして時間にして、13時~15時半まで
長い時間を妊婦トークで過ごして、もりもり食べた。

これぞまさに、専業主婦の優雅なランチタイム!!
すこぶるシアワセだと感じた瞬間だった。